新着情報

2021.12.16

「神武ーJINMUーはじまりの物語」舞台収録のご報告②

(前回の続きのレポートです。)
 

 
 
その後、舞台の収録撮影が決まり、衣装をつけてのお稽古、県外メンバーを迎えてのお稽古など本番に向けたラストスパートを仲間と共に駆け抜け、いよいよ迎えた本番当日。
初めて立つ大きな舞台。眩しいほどの照明。会場全体を包み込む音楽。
これまで信じ進み続けた道が、キラキラと光を放ち、大きく花開いていきました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
2年間の濃い時間が一瞬のように感じるほど、本番の2時間に込めた思いは強く、
気づけばフィナーレを迎え、出演者・スタッフ・お客様が一つとなって合唱曲
「神武ーJINMUーはじまりの物語」を思いを越えて、力の限り歌っていました。
 

 
 
”やって良かった!!” ”ありがとう”
 
涙し、抱き合いながら喜び讃えあう姿に、あの時代に生きた神武天皇の困難を乗り越え、
人々の手助けとともに成し遂げた生涯そのものだなと思いました。
 
「皆と共に、世界が一つの家族と成りて、平和な国を、未来を創らん。」
 
ここから始まった一人一人のはじまりの物語は、
これからどんな未来を切り開いていくのでしょうか。
輝く未来に夢と希望を持って、歩み続けたいと思いました。
 
 
また、この舞台は都農町町制施行100周年という節目に記念事業として
携わらせていただいており、
  
「これから先、次の100年に繋がりますように」
 
今、目の前にある喜び・幸せを噛み締めながら、
一人一人が未来へ希望を持って突き進んだ4年間でした。
 
町も人も自然も全てが温かい都農の町。
この舞台のお手伝いをさせていただきながら、都農町に伺うたびに都農の素晴らしい魅力に癒され、ホッとする安堵感を感じる日々でした。
ぜひ多くの方に訪れていただきたい、素晴らしい素敵な町です。
 
 
この舞台に携わってくださった全ての皆様、
お心寄せてくださった皆様に心から感謝いたします。
 

 
「今からでも遅くはない。
さあ、みんなで力を合わせて、さあ、動き始めようではないか。
声をかけ始めようではないか。
あらゆる困難が行く先々で立ちはだかろうとも、大丈夫、
みんなで力を合わせて乗り切ろうではないか、必ずできる。
諦めないで、進み続けるのだ。必ずや、平和は実現できる!」
(劇中、神武天皇セリフより)
 
 
神武ーJINMUーはじまりの物語 公式Facebookより

戻る

ページの先頭へ