新着情報

2018.12.03

市比野温泉よさこい祭り

 

毎年11月の最後の土日に

鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野で開催されている「市比野温泉よさこい祭り」。

 

立ち上げからの数年間、須賀IZANAI連としてご招待いただいていた思い出深いこのお祭りが

15年目を迎えた今年、

須賀IZANAI連として「日月 カムナガラ」を、

そして須賀IZANAI連南九州として「産霊」を踊らせていただきました。

 

 

上原 邦博さんの写真

吉原 豊己さんの写真


ホストチームを努めるのは、地元市比野の「薩摩源氏蛍」の皆さん。

各会場で様々にお世話をしてくださったボランティアスタッフの皆さんも、

とてもあたたかく素敵な方々ばかりでした。

   

江戸時代から大衆のための湯治場として栄えた市比野温泉。

泉質の良さは有名で、今でも県内外からたくさんの方が訪れる温泉地です。

それもあって、前日から泊まりがけで参加するチームさんがとても多いお祭りなのです。

前夜祭後の交流会を楽しみにされている方も多く、今年はなんと500名での大交流会となりました。

美味しい食事、おもてなし、仲間との楽しい時間。各チームさんの力の入った余興!

 

終始笑顔の絶えない幸せな時間を過ごし、温泉で癒され、いよいよ本祭です。

 

ここ数年は雨の中の開催だったようですが、今年は二日間とてもいいお天気!

 

 

吉原 豊己さんの写真

 

 

どの会場にも、お祭りを楽しみにされていたお客様がたくさん詰めかけ、

あたたかいエネルギーに満ちていたように思います。

  

本祭が始まる前はぽつぽつと雨が降っていたのですが、

オープニングで「正調よさこい踊り」「日月 カムナガラ」を踊らせていただいてるうちに雲が晴れ、

太陽の光が差し込んできて、とても印象的なスタートとなりました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=TcqCKXcwlNk&t=415s

 

 

吉原 豊己さんの写真

吉原 豊己さんの写真

 

 

プロデュースチームさんたちの演舞もたくさん応援させていただきました。

それぞれのカラーがしっかりと伝わりながらも、根底に流れる想いは同じだな、一つだな、と感じられ、

お互いにパワーを分け合えたような時間でした。

 

岩崎 ひすいさんの写真

永田 佳子さんの写真

 

プロデュースチーム演舞(敬称略)

 

小林翔舞会

www.youtube.com/watch

 

あばれん

https://www.youtube.com/watch?v=mgxEEyChyUs

 

弥勒連

https://www.youtube.com/watch

  

人吉よさこい銀翔会

www.youtube.com/watch

  

よさこい連みづま

www.youtube.com/watch 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=lpnmJi4y42U

 

煌星

https://www.youtube.com/watch?v=EX7XZFnGTRI

 

肥前さが幕末維新博覧会PR隊

https://www.youtube.com/watch?v=NJatlU-Zhsc



舞麗men

踊るマハラニ

結連

 

須賀IZANAI連の演舞が全て終了し、いよいよ合同演舞「産霊」です。

 

もともと2017年の限定企画であった「須賀IZANAI連南九州」は、

参加してくださった一人ひとりの熱意によって期間延長が決定し、

この市比野が2年間の集大成となる舞台でした。

それぞれが仲間とともに積み重ねてきた時間と経験、繋がった縁への感謝が溢れ、

朝の合わせからすでに涙ぐむ人たちも。

 

 

岩崎 ひすいさんの写真

 

https://www.youtube.com/watch?v=Vr2iLbLQFSo

演舞後のコメントまで是非ご覧ください。

 

経験を通して、自分たちが感じてきた未来への可能性を最大限、

一人ひとりが真心を込めて一生懸命踊らせていただきました。

 

 

岩崎 ひすいさんの写真

岩崎 ひすいさんの写真



ラストに踊られた薩摩源氏蛍さんの感謝の演舞は、この作品を通してご縁を結んだ沢山の方との合同演舞。

https://www.youtube.com/watch?v=CY8O_xzwYo8

 

岩崎 ひすいさんの写真

 

 

前夜祭ラストの「サツマノソラ」から始まり、最新作で結ばれた今回の源氏蛍さんの演舞。

15年という時間の尊さ、そしてここから始まる未来に向けてのビジョンを見せていただいたような感動がありました。

 

小さな町に、年に一度県内外からたくさんの踊り子さんとお客様が集まること。

楽しみに踊りを待っていてくれる人がいること。

その営みを大切に守って来られている方々がいること。

祭りが持つ役割と未来に対しての位置づけなども、改めて考えさせられた今回の市比野でした。

  

全国各地に存在する小さな街と、そこで暮らす人々の未来を守ろう、と行動することは、

きっと自分たちの国を守ることに他ならない、そう思えます。

 

岩崎 ひすいさんの写真

岩崎 ひすいさんの写真

 

大好きな踊りを通して、私たちにできることをやり続けよう。

 

毎回の演舞前に、必ず参加者全員で心一つにする時間をとったことで、自分たち自身の感動が深くなったように思います。

そして、感動こそが次の火種になるということを、一人ひとりが強く実感できたように感じています。

  

カムナガラ タマチハエマセ カムナガラ

  

祭りを立ち上げた当初の人々の想いが、天地の恩恵を受けながら

これからも沢山の人たちと共有され続けますように。

  

  

帰りたい場所、皆さんと再会したい場所がまた一つ増えました。

これを読んでくださった皆さん、是非「訪れてみたい場所リスト」に市比野を加えてみてくださいね。

 

お祭りの主催者の皆さま、素敵な二日間をありがとうございました。

そして、九州各地から合同演舞に参加してくださった踊り子の皆様、本当に感謝です。

また一緒に、踊りましょう!!!

 
 
 
ーSuga jazz dance studioー

戻る

ページの先頭へ