はじめに


『五龍』は、今から10年前、國友須賀が亡くなる直前に発案したビジョンです。

  

『日本復興踊りをつくって、低迷しているエネルギーを上げていきたい。』

  

『五龍の踊りで、みんなで心一つに高知のよさこいでパレードしたい。』

  

  

東日本大震災を体験し、日本の復興のために、

五龍をテーマにしたIZANAI踊りでエネルギーを興していく必要があると考えた

彼女の想いが根源となっています。

  

私たち須賀IZANAI連は、2019年に『四龍』を製作。

翌年に五龍を完成させる計画で、日本全国の祭りで踊り子の皆様と繋がり合いながら、

國友須賀が描いたビジョンに近づくべく活動をしていました。

  

そんな中で現れた新型コロナウイルス。

世界中で多くの活動が制限される流れになり、

それまで当たり前だった日常を続けることが困難になりました。

私たちも皆様との貴重な交流の場であった練習会を自粛。

例年参加していたお祭りも次々と中止を発表。

踊りの力を信じて活動していた全ての方々が動きを止めざるを得ない状況が

今もなお続いています。

  

私たちは、自分たちの活動や國友須賀が残した想いについて、

改めて深く向き合うこととなりました。

  

思えば10年前、彼女は動きを止めることはありませんでした。

被災地支援に向けて次々とアイデアを発案し、民間として炊き出しのお手伝い、

復興祭への演舞、チャリティイベントなど、

全身に転移したガンを持つ体でありながら最後まで動き続けていました。

  

「ガンの私でも出来る事がある」

  

私たちはその言葉を思い返し、コロナ禍であるからこそ、今出来る事を考えました。

  

  

太古の昔から、踊りは平安の祈りを大自然に届け、自然災害や、

大きな困難を回避する為の道具として産まれたと云われています。

  

平和への祈りを込めてよさこい、IZANAIを踊るという須賀の想い。

  

その原点に立ち未来を考えた時、こんな最中だからこそ

五龍をつくり、五龍を踊り、

五龍をきっかけにした幸福の連鎖を結び繋ぐ活動を!と思います。

  

  

私たちは、この『五龍』を通して、

皆さんとともに信じてきた踊りの力を発動させる場を創っていきます。

  

歓喜が祈りとなり、龍が天に昇るがごとく、大きな希望と実践のうねりが生まれるように。

  

「みんなで大きな喜びを持ってやる事に意味がある」

「願いは、祈りは必ず叶う」

「踊りで世界の、地球のエネルギーをきれいにして、上げていこう」

  

  

國友須賀から託された祈り。

それがこの企画に関わる一人ひとりの心からの言葉、行動を

いざなっていくような楽曲にしていきたい。

  

それこそが、彼女が望んだ願いの実現だと感じています。

  

  

國友須賀が亡くなって10年の節目

  

『ともにいい世の中を創っていこう、いい世よ来い!』の

よさこい、IZANAIを、どうぞ一緒に踊ってください。

  

  

愛と感謝を込めて。

スガジャズダンススタジオ 

須賀IZANAI連 

代表 國友裕一郎 

  

制作陣

音楽 岡野弘幹
振付 國友裕一郎
衣装 ひのはな
プロデュース企画 佐藤春雄
原案 國友須賀
 

 

スクリーンショット 2021-03-02 10.30.02
スクリーンショット 2021-03-02 10.30.29
スクリーンショット 2021-03-30 17.12.18

〜五龍プロジェクトへの道〜 

どなたでもこのプロジェクトに参加することが出来ます。
 
あなたに合った形でこのプロジェクトをぜひ一緒に創っていきましょう!!
 
スクリーンショット 2021-03-21 11.11.29
スクリーンショット 2021-03-18 17.16.32
■四龍レクチャーDVD 購入 お問い合わせ
 
suga jazz dance studio / 須賀IZANAI連
商品担当:西澤もえ
TEL:088-833-0301
mail:goryu_@suga-izanai.org
 
  
スクリーンショット 2021-03-09 17.39.55
■お問い合わせ
  
suga jazz dance studio / 須賀IZANAI連
TEL:088-833-0301
mail:goryu_@suga-izanai.org
 
 
ページの先頭へ