新着情報

2018.02.24

ウォンジュウィンターダンシングカーニバル 2018

ウォンジュウィンターダンシングカーニバル 2018  

ウォンジュウィンターダンシングカーニバルとは、
2018年2月10日〜18日までの9日間、2018平昌冬季オリンピック開催を控えた韓国国民の更なる関心向上を図り、また世界の人々と踊りを通じて一つになる文化オリンピックを実現するために行われているそうです。
 
今回、須賀IZANAI連は2月17,18日の2日間、
総勢21名のメンバーで参加させて頂きました!
 
日本各地から仁川空港に、集合!
 
 
無事、皆様と合流!
これから始まる旅へのワクワク感に満ち溢れています!
 
 
初参加のメンバーも、韓国遠征常連のメンバーも
みんなで夕食を取りながら
明日の演舞に向けてしっかり交流を深めていきました!
  
 
 
 
17日(須賀IZANAI連 参加1日目)
 
 
朝から極寒の中、外で何度も何度も合わせ練習!
全ては須賀IZANAI連の演舞でお客様へ感動を届ける為に。
  
みんなで心を合わせていきます。
 
ステージ演舞では、
産霊
 
 
よさこい
 
 
そして、正調よさこいの現地の方へレクチャーし
現地の方も一緒に皆で正調よさこいを踊りました!!
 
 
産霊・よさこいを踊り終え、メンバー全員で
日月カムナガラ演舞!
 
 
 
その後、ダンシングカーニバルのパレード会場へ!
 
(写真は現地のMr.hong様より頂きました。ありがとうございます!)
360度、客席のあるドーム状の会場。
 
5分間の演舞時間に、私たちの祈り・想いを全て込めて
世界に発信していきました。
 
 
演舞後、みんなで夕食を取り
その後、ホテルに戻り明日の演舞に向けてゆっくりと休みました。
 
 
  
  
  
  
    
 
 

18日(須賀IZANAI連 2日目)

 
この日も朝から合わせ練習! 
    
朝食後に、メンバーでウォーミングアップをしていると、
ロシアからこのフェスティバルに参加されている方も
飛び入り参加!
一緒にストレッチをして交流をしました☆
 
  
 
 
念入りな練習後、衣装・メイクもバッチリ!!
 バスで演舞会場へ出発!!
 
 
 
  
この日は産霊・よさこい・日月カムナガラの
ステージ20分間のみの演舞予定でしたが、
急遽、ダンシングカーニバル パレード会場でも演舞をさせて頂けることになりました!
 
 
この2泊3日の旅を締めくくる、ラスト演舞。
  
数日間、共に祈り・愛を叫び、踊り合った仲間と
今、ここで同じ時間を生きていることへの感謝や奇跡。
 
いろんな感情が溢れ、皆 涙しながら全力で踊りました。
   
 
 
 
  
 
 
須賀IZANAI連は、今も昔も変わらず、
國友須賀の想いを背負い、世界の平和を祈り、活動して参ります。
 
 
韓国にて同時期に行われていた【平昌オリンピック2018】もそうですが、
スポーツや芸術文化は、
国を越えた世界中の人々が交流できる唯一の手段だと思うのです。
 
言葉が違い、価値観や文化も違うけれど
この地球上に生きている全ての人が
ある一つの物事に対して平等の立場で競技することが出来ます。
そんな素晴らしい大会が開催される背景には
たくさんの方の努力と費やされた時間があります。
  
今回このウォンジュウィンターダンシングカーニバルに
須賀IZANAI連をご招待して頂いた実行委員会の皆様に本当に感謝致します。
 
 
  
   
関東地方 東京 / 神奈川
近畿地方 兵庫 /  滋賀  /  和歌山
中国地方 山口 /  広島
九州地方 長崎 /   大分
韓国   仁川
   
   
各地から須賀IZANAI連でご参加くださった皆様、ありがとうございました!!
   
愛と感謝を込めて。   
  

戻る

ページの先頭へ