新着情報

2017.09.29

2017 須賀IZANAI連 ウォンジュダイナミックダンシングカーニバル

2017 9/22,23,24の三日間、韓国にてウォンジュ ダイナミックダンシング カーニバルが開催され、今年で初回から五年連続、須賀IZANAI連は、実行委員会様より招聘頂き、出演をさせていただいています。

このお祭りは現ウォンジュ市長様が、アーティスト、プロデューサー、ボランティア、多くの方々と一緒に作り上げているお祭りです。

今では韓国国家を挙げての応援があり、世界中からダンスの団体が参加して、大変な規模での盛り上がりを見せ、韓国の中でも3本の指に入るダンシングフェスティバル、国際交流の場となってまいりました。

また素晴らしい、ハートのこもったおもてなしを毎年、実行委員会のスタッフの皆様から注いで頂き、非常に感動と学びの満足度の高い遠征ツアーとなっています。

今年のツアーは石川靖子 國友麻ゆみ 山田夏未が引率させて頂きました。

この日のためにすごい規模のステージが組まれます。

ダンサー到着し、見学、練習に入りました。

ホテルにある体育館でリハーサルを重ねました。

全てはお客様の感動と、未来の平和を祈って。

現地には須賀IZANAI 連ファンの方がいてくれてます涙!嬉しいです!

世界各地に仲間ができる喜び!

気心知れた仲間と時に大笑いしながら。。。。

またリハーサル!

衣装付きでゲネプロ

毎食美味しい食事をご提供いただきました。

ベジタリアンもそうでない方も大満足!

国際大会の魅力は世界の本物と出会えること、フィリピンの団体はまず神への祈りから踊りに入りました。一同大感動!

そしていよいよ本番です

世界中から150チームが参加、メインステージは人で埋め尽くされています。

念密な打ち合わせをプロデューサーと行い。

パレードを終えていよいよメインステージへ!

平和をさけびました!!!

特別20分ステージでは過去の須賀連の作品を踊りました。

よさこいも!

2013年の初回から2年間この『よさこい』で出演をさせていただいてきました!

岡野弘幹さんともご一緒しました!

4年間の集大成に向けての3年目、ついに日月カムナガラを韓国へ!

全身全霊を込めて踊って参りました。

このウォンジュ市は実は38度線の近くにある都市です。

南北が別れたあの時より韓国軍が拠点を置いてその流れと共に成長してきた街です。

ちょうど2013年の立ち上げの年、この街のイメージを国際的な平和と健康の街としてPRしていこう。という理念のもとに

このダンシングフェスティバルが企画、実行されたと聞いています。

ご縁をいただきその初回から高知よりよさこいを踊りに来させていただいています。

『地元メディアに取り上げて頂きました!』

全国から我がスタッフと共に参加してくれたダンサーの皆様がいます。

佐世保 結連

久留米 佐賀教室

福岡  九州スタジオ

岩国  錦よさこい連螢

広島  綺羅人

和歌山 紀道

滋賀  関西中日本教室

東京  関東スタジオ

千葉  関東スタジオ

神奈川 相模RANBU◯

香川  カメラマン竹内さん

高知  高知スタジオ

様々な場所から来てくれました。

また韓国のよさこい 眞の皆様も合流して、一つに頑張りました。

わたしは(suga jazz dance studio 代表 國友悠一朗)は入院していますので、祈るばかりでした。

世界的に北朝鮮とアメリカの間で緊張感があるこのタイミングで本当に良く参加を決意してくださいました。

心より感謝でいっぱいです。

                                                      金委員長とトランプ大統領が世界の場で罵りあい、戦線布告と同じような言葉で威圧しようとしているこの時期。

                                                      私はメディアにてある言葉を目にしました。

『権力者が利己的なゲームを行った結果

多くの人々、民衆が多大なる苦難を強いられることになる。

地球全体の全ての人たちがこの問題に意識を向け、知って欲しい。想像力を持って発言、行動してほしい。』

                                                         私はとても共感をしました。

『人間、民衆、大衆、ひとりひとりの想像力の欠如によって

どんどんと力の一極化集中が促進されていく。

すべての人が

想像力を道具に、自分事としてこの問題に対して向かい合っていかなければいけない。』

                                                     まさにその通りと感じます。

北朝鮮と民族同胞である韓国の方々が9億円の経済援助すると言う報道もちょうどその時されていました。

                                                     しかしわが国の首相はアメリカのやり方に賛同すると、国連で発言し武力での圧力を示唆しています。

                                                      某日本の政治家は、『もし自体が悪化して北朝鮮から難民が来た場合、武装難民かもしれないから、警察、もしくは自衛隊、が対処しなくてはいけない。射殺をしなくてはいけないかもしれないと発言した』。

                                                      私は心が叫びました。大切な仲間が韓国に出向き、平和を願い、踊っているまさに同じ時に居てもたっても入られませんでした。

                                                    『もし逆の立場ならば、あなたはどうする?難民とならざるを得ない状況になったら?』

                                                       責任を持って国を守る人の強さ、賢さ、行動力、実現力の中に

心があって、愛があるべきだと思います。

                                                     本当に武装難民だったらどうするの?

そんな問いかけももちろんあります。

                                                     だから想像力を持って、別の方法がないか考えるべきと思います。

不必要に、無責任に、命を軽んじる発言は、責任が大きな人が
簡単にしてはいけないと思うのです。

                                                     もし自分のこども、家族が同じ立場になったら?

                                                    力を持つということは人間性、純粋性、クリエイティビティを失うということでしょうか?

                                                      私はそうならないことを選び、自分なりに考え続けていきたいと考えます。

                                                    踊ることで実感し、学んできたことがあります。

私たち全て人々の中に必ず良心があり真実であるということ。

この世で本物がただ1つあるとすれば、まさにそれであり

静かな自分の心の内側に

そのエネルギーは光輝き続けてます。

                                                        それは愛とも呼ばれるものであり、他者を思いやり、相手の心に共感ができる意識、人の体験を自分ごととして捉える姿勢と私は思います。

                                                     自分は素晴らしい。

そして『みんな素晴らしい。』

『     』 これを忘れないようにしたい。

                                                      あなたは私、私はあなた。

その意識を大切にしたい。

心配は外の世界に意識を置いたときにやってきて、私達を恐怖、分離に連れて行きます。

自分の内側に入って

偉大なる愛と光を味方にして生きていきたいです。

                                                       踊りで一体何ができるんだ?自己満足の世界だろう?

                                         私はこう答えたい『祈ることができます』。

                                                     太古の昔から地球でもっとも大切にされてきたこと。

人間の大きな役割でした。

目に見えない世界と共に、この地球でみんなと生きていくために。

必要な役割でした。

須賀IZANAI連は先代からその道を教えられました。

叡智が忘れられていく。

アートを道具にして、そのエネルギーを興して生きたいと思います。

スガジャズダンススタジオの日々の活動は地道で小さなことかも知れません。でもその意識の積み重ねが、世界の平和の一如になるような活動にしたいです。

                                                     今年もMCの方に韓国語でこのようにお話いただきました。

『皆様と兄弟家族のように一つになりたい。過去の教訓を忘れずに、平和への祈りを込めて、須賀IZANAI連 日月カムナガラ、踊らせて頂きます』

今年参加してくれたダンサーから寄せられたツアーの感想です。

                                                           『初めてウォンジュに参加し、心の底から感動しました!皆様、本当にありがとうございました』

                                                           『例年充実した遠征でしたが、今年は特に、食の種類の豊富さと、合わせという名の特訓のエキサイティング加減がとってもとっても充実していたように思えます。』

                                                            『眞の皆さんの空港までの、お迎え心強かったです。それから先生方、沢山のお心遣い、ありがとうございました。本当に行けて良かったです。皆さん、ありがとうございました』

                                                    『たくさんの愛、幸せを連鎖します』

                                                                 『テレビで安倍総理が選挙や北の話をされてるのを見て、きみちゃんのバスの中の話を思い出してました。この遠征は本当に深い意味を感じてます。北との緊迫感 日韓問題の中のカーニバル開催、温かいおもてなし。改めて、気が引き締まる思いです。このきっかけをいただき感謝してます。』

                                                            『いい世の中が来るまで、踊り続けます。この状況下、IZANAIの存在する意味を改めて深く感じる経験が出来たこと、感謝です。本当にありがとうございました!!!』

                                                             『現地でしか感じられないこと。みんな平和を願う気持ちは同じだということ。踊ることでこの世の中に笑顔が増えること。言葉は通じなくても、しっかりと感じることができました。』

須賀IZANAI連はこれからも皆様と共に國友須賀のいい世さ来いの願いを踊り続けて参ります。

次はYOSAKOIかすや祭りでお会いしましょう!!!

是非下記にyoutubeのURLがありますか、演舞をご覧くださいませ!

また詳しくはホームページのブログにてお知らせします!

國友悠一朗より

IZANAI カメラマンたけちゃん、写真、動画有難う!

https://youtu.be/56dR0hmlRCE

メインステージ 日月カムナガラ

https://youtu.be/0KXeSrg4Dnw

パレード会場 日月カムナガラ

https://youtu.be/byiiCoJimd0

ステージ 産霊

https://youtu.be/KzfF1tIKM-o

ステージ よさこい

https://youtu.be/5I_sJ8bndmQ

日月カムナガラ

戻る

ページの先頭へ