新着情報

2018.05.06

第42回ひろしまフラワーフェスティバル きんさいYOSAKOI

 

5月5日、第42回ひろしまフラワーフェスティバル

きんさいYOSAKOI に須賀IZANAI連は16回目のご招待を頂き、

今年もゲスト出演をさせて頂きました。
 
全国各地
福島・和歌山・香川・高知・山口・広島・佐賀・佐世保から
須賀IZANAI連の踊り子が集い踊らせて頂きました。
 
73年前に落とされた一つの原子爆弾の放射能の影響で
向こう100年草木1本生えないと言われたこの広島。
 
それならば、私たち一人一人が命を輝かせ、花となり
広島の街に心の花を咲かせていこう!
 
二度と過ちを繰り返さないように。
平和への祈りを込めて。
 
当時、祭りを企画された方々のその想いがずっと受け継がれ、
今年もこの祭りが開催されています。
 
今年の須賀IZANAI連の作品は
2016年  月カムナガラ、2017年  日カムナガラに続き、
日・月を融合させた【日月カムナガラ】を踊らさせて頂きました。
 
  
久しぶりの須賀IZANAI連 合同演舞。
 
 
 
全国から集まった仲間と合わせ練習をし、
  
  
  
  
須賀IZANAI連がこの祭りで踊る意味を再確認しました。
 
  
 
  
 
心・想いを一つに、
私たち一人一人も心の花を咲かせ、全力で命を輝かせ舞わせて頂きました。
  
  
プロデュースチーム【錦よさこい連 螢】の皆様は
リニューアルされ、カーネーションステージにて
再お披露目をされました。
 
 
 
また今回、ひろしまフラワーフェスティバルホストチーム
【綺羅人】さんは、
2015年 福島からひろしまフラワーフェスティバルに参加された
【遊舞炎舞】さんの『天かがみ』を練習し、
当日は福島、広島の踊り子が合同演舞としてお披露目をされました。
 
 
広島・福島。
 
過去と現在、同じ苦しみを共有する地。
 
『この世を照らす希望の光となれ』
この言葉から始める演舞。
広島と福島が一つになった演舞。
 
 
 
  
皆様、本当にありがとうございました!!!
 
 
来年も広島フラワーフェスティバル、広島の地に帰って来れますように
今後も須賀IZANAI連は、平和への祈りを込めて
全国各地で活動して参ります。
  
いい世よ来い、いい世さこいの國友須賀の想いを胸に、
いつも私たちの心は一つ。
   
全ては愛の中で、アートを通じた祈りの活動を。
みんなが幸せでありますようにという祈りを込めて。
  
今後とも須賀IZANAI連をどうぞ宜しくお願い致します!!
  
皆様、本当にありがとうございました!!
   
演舞動画はこちら🔻
 
上から
  
錦よさこい連 螢【北辰〜みちしるべ〜】
 

綺羅人 広島 遊舞炎舞 福島 【天かがみ】合同演舞

須賀IZANAI連 【日月カムナガラ】 

戻る

ページの先頭へ