新着情報

2018.02.15

第2回 結びのまつり 

 

結びのまつり(in 都農神社)

第2回 結びのまつり
今年も須賀IZANAI連ゲスト参加させて頂きました!
 
  2018年 最初の須賀IZANAI連 合同演舞
この都農神社から
奉納演舞という形でスタートさせて頂きました。
 
 
神武天皇の出立の地、都農神社。
 
まつりとは、神様を奉る 祭り
神社で開催されるよさこい祭りは
本当に貴重なお祭りで、
 
 2日間、新鮮な空気の中
踊り、共に祈らせて頂きました。
 
 (心舞銀次様 写真ありがとうございます!)
  
社の中心に祭られた、鏡。
わたしたち、一人一人の心を写す鏡。
自分と神様との1対1の時間であり、空間でありました。
  

ゲスト演奏 岡野弘幹先生

ダンサー SUGA IZANAI(石川靖子/國友麻ゆみ) 

 
 
2日目!本祭!
 
 
 
晴天に恵まれ、神様の光を浴びながら
2日間、過ごさせて頂くことができました。
 
どのプロデュースチームさんのMC・演舞も本当に素晴らしく、
そして皆様、お一人お一人の生き様が美しく、感動致しました。
 
結びのまつりホストチームさん
弥勒連さんの新作お披露目演舞【Jinmu〜命光れ!〜】
  
 
お祭り中には、心も身体も温まる豚汁や
宮崎大学の方によるスペイン風スープの振舞い。
 観客の方にまで、ブランケットを配布されたり、
ホッカイロの無料配布など。
 
本当にたくさんのお心遣いをして頂き、
皆様の積み重ねてこられた時間、
心を通わせてこられた時間が
全て最後の弥勒連さんの演舞から伝わり、大変感動致しました。
 
結びのまつりパンフレットの
都農神社 宮司様のお言葉をここにシェア致します。
 
『この世に命を授かり
 多くの人々に助けられ私達は過ごして参りました。
 互いに助け合ひ、睦び和みつつ、
  世の為 人の為に何かを行ふ。
 神の恵みち祖先の恩とに感謝し、
 一人の力より二人、二人の力より三人、
 多くの人達と縁を結び、共に歩いて行こふ。
  明るさ清き誠を以って舞ひ踊れ。』
 
 
   
結びのまつり主催者の方、都農神社の宮司様、都農町長様、
都農町のたくさんの方々が、この祭りを深く愛し、
人生で起こりうる全ての結びに感謝をし、大切にされる。
 
そんな素晴らしい土地、素晴らしい祭り。
この祭りがいつまでも続く様に、これからも祈り、踊り
須賀IZANAI連のお役目を皆様と共に歩んで行きたいと思っております。
 
 
2日間、須賀IZANAI連で合同演舞にご参加して下さった皆様
本当にありがとうございました!!
 
 
 演舞動画、下記にシェア致します。
 

戻る

ページの先頭へ