新着情報

2016.12.31

2016年12月31日 愛と喜びを胸に

 

2016年も今日が最後の日になりました。

                                                   みなさまいかがお過ごしでしょうか?

                                                 2016年本当に皆様のおかげで、素晴らしい一年になりました。                  

                                                   2017年も何卒宜しくお願い申し上げます。

                                                   振り返ってみると

2016年1月は

全国各地のスタジオも春にお披露目になる舞台やイベントのレッスンが始まり、よさこい、イザナイのプロデュースも、お披露目に向けての振り落としがスタートしました!

                                                    2月3日には

天河大弁財天社様に岡野弘幹様に導き頂き奉納させていただきました。

                                                     3月にはIZANAI北海道ビールパーティー出演や、高知県ダンスプロジェクト hello worldのリニューアルバージョンの振り付けを行いました。高知県内の中学校にダンス授業の教材として採用していただき、たくさんの子ども達に、踊る喜びを感じていただくきっかけになりました。

                                                     4月は山口県川棚舞龍祭に2000年からお招きいただいていますが、出演をさせていただきました。

この冬場の時期には6月に行われる國友須賀の半生を描いたミュージカル、そして7月に行われる70年の祈り聖籠公演に向けての全国各地での練習、レッスンを重ねていました。

                                                   

                                                    5月には広島フラワーフェスティバル15回目のゲスト出演、平和都市広島から世界に踊りを通してのメッセージを発信しました。

                                                5月からは日カムナガラの全国ワークショップがスタート。

                                                     

                                                     6月は

冬場に振り付けをさせていただいたプロデュースチームの最終指導が始まりました。

                                                YOSAKOIソーラン祭りが開催、プロデュースをさせていただいたCHIよREN北天魁さんが、ベスト12チームに選抜され、ファイナルステージで見事に踊りを披露されました。

                                                    6月26日日曜日には

九州各地の教室、遠くは岩国教室、東京教室、高知スタジオメンバーと一緒に

長崎県佐世保市にて

SUGA.Spirits Never Die 受け継がれた虹色のバトンを上演し、大成功、満席のお客様とメッセージを分かち合うことができました。

                                                   ラブスター部門では

佐藤春雄が中心となり

福岡県星野村にいて今も泊まり続けている広島の原爆の残り火を今年もお預かりをして、全国各地でキャンドルナイトをしてまいりました。

                                                     7月にはTHE祭が北海道にて開催、今年はスタートして初めて雨天中止と言う決断をしましたが、北海道スタジオにてお祭りを決行したことで多くの体験をしました。

道内、全国からの踊り子の皆様の優しさ、思いやりがこもった演舞のおかげで未来につながる大切な二日間となりましたありがとうございました!

                                                    7月23日には70年の祈り聖籠公演を上演!

こちらも満席のお客様に見守られ、大成功でございました。実行委員会の皆様お一人お一人の努力、苦労の積み重ねが、多くの方々との心の壁を一気に取り除いたすばらしい交流につながったと、ご一緒に空間を共有したことで感じることができました。

翌24日にはお祭りに参加し、すばらしいエネルギーを共有しました。

                                                   7月は高知よさこい祭りに向けての全国各地での練習会も佳境になりました。

                                                    8月は広島市内にてユナイテッドアース様の主催で、広島の原子爆弾の残り火を目の前に灯し、日本全国に広げていくことで、70年前の悲劇を二度と繰り返さず、今を生きる私たちの心の奥底に、平和を自らが作る火種の1人になると言う決意をしていくためのきっかけ作りに、採火式を開催しました。

                                                  旭七夕祭に出演をして、いい世よ来いの願いを込めてパレードをしました。

                                                    翌日にはYOSAKOI佐賀に出演、多くの方々の応援のおかげで毎年ゲストとして演舞をさせていただけることに深く感謝をいたしました。

                                                   

                                                   8月9日からよさこい祭りが始まりました。

前夜祭ではセントラルグループよさこい踊り子隊が新曲しばてん踊りを初お披露目。

多くの方々から暖かい声援、嬉しい反響をいただきました!

8月10日11日はよさこい祭り本祭。

須賀IZANAI連は日カムナガラを全国の皆様と共にお披露目をさせていただきました。

香川からお喜楽家X

地元アローズさん

がお祭りに参加、プロデュースで応援をさせていただきました。

翌日全国大会には

佐世保から15年前の國友須賀の振り付けでYOSAKOI させぼ祭り20周年PR隊

相模RANBU◯さん

が遠方から参加をしてくださいました、本当にありがとうございました!

                                                   よさこいが終わってもワークショップは全国で続きました。

和歌山いきざまつりに全国から集結。素晴らしい演舞をたくさん拝見しました。

また久しぶりに15年の歳月を経て

島根仁多愛宕祭に再び参加をさせていただきました。

弥彦でのスマイル祭りにも出演をしました。

                                                    9月には滋賀長浜の浅井あっぱれ祭りに、踊り子さんの思いのおかげで出演、まさかのファイナル審査出演に、たくさんの笑顔を見ました。

                                                     また今年で4回目の出演となった韓国はウォンジュへの遠征。ダンシングダイナミックカーニバルは毎年回数を重ねるたびに大きく、盛大になってまいりました。

来年もしお招きいただけるのであれば

日月カムナガラを演目として全国の皆様と出演をしたいと強く感じてまいりました。

主催の方々の多くの配慮のおかげで

ファイナルコンテストの審査をさせていただく名誉にもあずかりました。

                                                    にいがた総踊りにも出演をさせていただきました。たくさんのプロデュースチームの方々が参加をされてそのお手伝い、応援をさせていただけることに喜びを感じる三日間でございました。

                                                   10月はYOSAKOIかすや祭に出演。スガジャズダンススタジオとして全国のスタジオ、教室のメンバーと合同で、50名近い人数で我々の真骨頂ジャズダンスを披露させていただきました。また日カムナガラを70名でゲストとして合同演舞を行いました。

韓国でのブラッシュアップを下に

レッスン、映像を通じて練習を重ね

作品を成長させて行けたことがとても喜ばしかったです。

                                                     またよさこい佐世保祭りにも出演をしました。来年が20周年と言う事、たくさんのプロデュースチームが地元ということで力を入れておられます。スガジャズダンススタジオも応援をさせていただきたいと思っています!

その後70年の祈りの映像上演会を佐賀、佐世保、かすやにて開催をしました。

                                                       11月は

ふくしまハッピーアイランドフェスティバルに出演。お祭りでの須賀連としての参加はもちろん、初めての試みでホストの遊舞炎舞さんが、お芝居を自主制作され、本当に感動的な舞台を上演されました。

そちらの振り付け、演出のお手伝いをさせていただきました。

来年は東京での再演も決まりました、お手伝いを続けてまいります。

                                                   16回目のよさこいみづま祭りにも出演を今年もさせていただきました。

みづま新曲のお披露目も重なり、とても深い思い出に残るお祭りとなりました。

                                                  錦よっちょれよさこい祭りにも参加をさせていただきました。

毎年すばらしい前夜祭でのミュージカルを拝見するのですが

今年も感動の涙を流しました。

須賀連としても

レインボーチルドレン ライズウィズピースフレイム

よさこい

日カムナガラ

たくさんの踊り子の願いと祈りを1つにして踊れたことが

とてもうれしいお祭りでした。

                                                    12月は各地のスタジオもイベントやお祭り、舞台に向けて日々積み重ねをしてまいりました。

来年に向けてのプロデュースチーム新曲振り写しも早くも行われました。

                                                    高知スタジオ独自の企画としては

来年の4月21日(金)に発表会を開催することが決まり、そちらの打ち合わせ、レッスンがスタート開始しました。

                                                    またスガジャズダンススタジオの柱のひとりであった清岡真由美が

12月をもって引退をしました。

彼女が与えてくれたきっかけのおかげで

本当にたくさんの奇跡を身近に見ることができました。

2016年の締めくくりが、スタッフのハートが大きく開かれ

すばらしい意識、エネルギーの中で、結ぶとができました。

                                                   本当にこちらでは書ききれない日々でした。

全国各地の皆様が一緒に歩んでくださることが奇跡であり

皆様なしでは成り立たないこの活動を

改めて本当にありがたいことだとしみじみ感じいっております。

                                                   2017年 スガジャズダンススタジオ 須賀IZANAI連

                                                                                                                                                      1)日月カムナガラをお披露目し、日本全国、世界で踊ります!!

                                                     5月から全国各地でワークショップをスタートします。

お披露目は6月4日に開催が決まっている70年の祈りin佐世保公演です。

その後7月の北海道や新潟でのお祭りでブラッシュアップを重ね

8月のよさこい祭りで150人の踊り子で

祈りを込めて踊りたいと考えています。

9月には海外は韓国でのお祭りに参加をすることができたら、ぜひ30名以上の踊り子集めて参加をしたいと思っています。

詳しい日程を調査中です。

ぜひ月カムナガラ

日カムナガラ

覚えてくださっている方々。

2017年は海外遠征を視野に入れてスケジュールの調整をお願い申し上げます。

詳細が決まり次第随時情報発信をさせていただきますので、引き続き今後ともよろしくお願いいたします。

                                                 2) 70年の祈りを長崎県佐世保市で再演をします! 

                                                    戦後70年の節目に、スガジャズダンススタジオとして舞台を通して平和への思いとメッセージを多くの方々と分かち合いたい。

70年前の日本と現在の日本を舞台に

幸福の連鎖をメッセージの根幹にして

ミュージシャンの岡野弘幹さんをゲストにお招きし初演は高知市、グリーンホールにて2015年12月10日に上演。

よく2016年7月23日には踊れ!!!聖籠IZANAI海祭り実行委員会と協力し、お祭りの前夜祭にて、70名の一般参加の踊り子とともに、新潟県聖籠町にて再演。

そして2017年6月4日に全国3番目の再演となります!

                                                   また大変長らくお待たせをしています。

高知公演 観賞用DVDが年明けに発売になります。

ご予約をしてくださり、1年間お待ちいただいておりますお客様には

ご迷惑をおかけいたしましたこと、この場をお借りしましてお詫びをさせていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

                                                    また佐世保公演の参加者を募集をしております。

全国各地の教室、佐世保、佐賀、かすや、そちらで1月から演目の練習をスタートして参ります。

誰かの気づき、心の拡がりのきっかけになれるかもしれない、可能性を持つ幸せの連鎖のメッセージ

ダンス、イザナイを道具にして

一緒に切磋琢磨しませんか?

半年間の日々の中で

きっと皆さんの心が

自らが前向きに変化していく過程を過ごすことで

幸せの連鎖を実感していく日々になると確信をしています。

                                               日本全国のスタジオ 出張教室では各地、独自の企画、活動で國友 須賀のスピリットを引き継ぎ活動してまいります。


                                                    そして全国がひとつになり2017年のスガジャズダンススタジオ、SUGA IZANAIの活動を何卒よろしくお願い申し上げます。

                                                            

最後になりますが、皆様何卒良いお年をお過ごし下さいませ。                                                         

みんな幸せでありますように

2016年12月31日                                        

スガジャズダンススタジオ 須賀IZANAI連 代表

                                                國友 悠一朗

戻る

ページの先頭へ