新着情報

2015.05.11

ひろしまフラワーフェスティバル無事に終了いたしました!

2015年5月5日。広島。

「被ばく70年」


戦後ではなく、被ばく。
改めて考えさせられました。
決して過去のことではない、ということ。
今この瞬間も、つながっていることである、ということ。

個人的には、休憩時間の何気ない風景をみて「ああ、平和だなぁ…」と思いました。
いまの日本。静かに有事に向かっての準備がなされているのも感じている・・・でもまだ私たちは、かろうじて「平和の中」にいることができている気がします。

逆に言ったら、今 なのですね。
いっぱい考えて そして行動していくタイミング。


無気力・無感動・無責任ではいたくない。いられない。
IZANAIに出逢っているからこそ、バトンが手の中にきてるなーって、そう思ったりもします。

踊り子同士が交流し、つながり、また新しい絆を育んでいる様子。
嬉しかったです。
小さなコミュニティでやっていることのように思っていたものが、実はこんなに大きな和の中に在るものだということ。そして皆それぞれがその一員であるという実感。それは間違いなく次への力になり得るもの。合同演舞を企画実行するたびに体験して来た真実。こうした遠征に参加するのが初めての人が1/4ぐらいいたのかな、新しい一歩。ありがたいなと思います。

「立ち上がれ この地に生まれた者たちよ
希望の光を たぐりよせよう 大地をふみならせ 立ち上がれ 選ばれし者たちよ
祈りをこめて 想いを胸に 舞い踊れ」 

遊舞炎舞さんの「天かがみ」の歌詞より。

体験を共有できる仲間がいること。機会があること。
生かしてつなげていけるようにこれからもがんばります。
それぞれに感じてくれたであろう「和」「つながり」が、

踊り子という枠をとびこえた世界でのイメージと実践へとつながっていきますように。

ご参加、ご協力いただきました皆様

本当にありがとうございました!

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

戻る

ページの先頭へ