Rainbow Children Project 学校普及活動レポート

文部科学省では、平成20年3月28日に中学校学習指導要領の改訂を告示し、新学習指導要領では中学校保健体育において、武道・ダンスを含めたすべての領域を必修とすることとしました。これを受け、2014年よりRainbowChildrenProject「Rise with Peace Flame」のHIPHOPバージョンを高知県の中学校で必修ダンスの授業の題材に使用し、実際にダンスの授業を行っています。

◆高知県下の中学校での開講実績(2015年1月現在)◆
・鳶が池中学校
・希望が丘中学校
・高岡中学校
・介良中学校
・日高中学校

RainbowChildrenProjectとは?

スガジャズダンススタジオ・レインボーチルドレンプロジェクトは、オリジナルの楽曲と振付を、全国各地の子ども達が一緒に踊る活動を通じて、心のつながりを育み、社会の一員としての意識向上を目的としています。

知る、感じる、考える、そして自分の決断に自信と責任を持って行動する。

 一人ひとりの個性と感性を尊重した上で、そういった「子ども達の生きる力」をサポートし、より良い未来を切り開いていくための「心を育てる」ことを目指すと同時に、「アート(芸術)による平和活動」を、子どもたちの踊りの活動から世界を対象に広げて行く事を目的としています。また、それをサポートする大人達の育成活動や教育プログラムの充実を図ることを目標とします。

出演のご依頼やプロジェクトに関するお問い合わせはこちら
  • Love Star MAUI
  • Rainbow Children Project
  • youtube
ページの先頭へ